モンステラの葉が割れない。ついに綺麗に割れたその方法を紹介!

interior

新芽が出てきても、葉が綺麗に割れないのは何で?

葉の切れ込みが少ないのはどうして?

そんな悩みを解決します!!!

実は私も何年も葉が割れないモンステラを育てていました。

新芽はちゃんと出てくるのに、割れた葉が出てこないんです。。

Ai
Ai

新芽は出てきて元気そうだけど、、このモンステラはもうダメなのかな、、

なんて考えたりもしていました。

いろんな情報を調べたり試したりしていたのですが、ついに!!!

綺麗に葉割れした新芽が出てきてくれました🌿

トータルで約半年程かかりましたが、しっかりポイントをおさえればきっとあなたのモンステラも復活するはず!!!✨

実際に私が試してみて、成功した実例と共に今回はその解決策を紹介していきます♪

モンステラの葉割れに必要な事

まずは土🪴

他の観葉植物ももちろんそうですが、土選びがモンステラを育てる上で重要になってきます。

モンステラには、水はけがよく肥沃な土が良いとされています。

モンステラは、根が伸びるスピードも早い為、根が詰まるともちろん水はけも悪くなり、生育にとっては悪環境となってしまいます。。

なので水はけの良い肥沃な土を選びましょう!!

私が実際に使用している土はこちら!

≪ピンピン育つ観葉植物の土≫

本当にピンピン元気に育ってくれています🌿✨笑

次に大切なのは日光☀️

私は今まで室内のカーテン越しに日があたる窓際でモンステラを育てていたのですが、それだと日光不足?!なのか中々葉割れしませんでした。。

モンステラは日光をたっぷりあててあげると元気に育ちます!!✨

ずっと外に置いておくのは虫が湧いたりして嫌だったので、私は日の当たる時間に定期的に外へ出しました!

屋外は日光+風通しが良い為、モンステラの生育にとっていいとされています😊

冬場などの寒い時期は外ではなく、室内の方が良さそうです。

肥料も使おう!

私は今まで液体の肥料を刺して与えていましたが、なかなか葉割れしなかったので、固形の肥料に変えてみました!

固形肥料も鉢の隅にのせるだけでいいので簡単♪

液体肥料が良くないという訳ではありませんが、土・日光・肥料を変えたらモンステラの葉が割れてくれたので固形肥料もポイントになるのかな?と思っています。

私が使っている固形肥料はこちらです!!

固形肥料を与えたからもう大丈夫!と思うのは間違いで、固形肥料の与えすぎや、ずっとそのまま放置ではダメです。

しっかり鉢にあわせた数を使用しましょう♪

そして固形肥料はなくならないからと言ってずっとおいておかず、2か月に一度は肥料を交換しましょう🌿

葉の剪定も適切に✂️

モンステラは定期的に葉を間引く剪定をし、形を整えてあげることが大切です。

剪定することで、残った葉にしっかりと栄養が行き渡り、より大きなしっかりと葉割れしたモンステラが生えてきやすいです🌿✨

剪定するのに良いとされているのは、発育が盛んな5月頃からがベストです♪

まとめ

私がモンステラの葉を割る為に変えたことは、日光肥料のたった3つだけでした!

(ちょこっと小さめの葉を剪定したりもしましたが)

こんな簡単なことなのに何故今までは出来なかったのか、、、

使う土や肥料にも善し悪しがあるのかもしれません。

もちろんすぐに効果が出て、新芽が出てくる事はないです。

私の場合4月後半に土を替えて、定期的に日光浴をさせ、肥料を与えただけで、夏の終わり頃に1箇所だけ割れた新芽が出て来ました🌿✨

そこから次々と新芽が出てきて、ついに綺麗に葉割れした新芽が出てきたんです!!!

しっかりと葉割れした新芽を見たときは本当に嬉しくなりました☺

新芽が出てくると愛おしくなりますよね!?笑

※注意点

私は4月後半の比較的暖かい気候のときに土の植え替えをしました。

寒い時期に土の植え替えをするのは植物にとってもよくない為、必ず暖かい時期(5月~7月)を選んで植え替えをしてみてください♪

暖かい時期だと、モンステラの生育も良い為、比較的すぐに新芽が出てきてくれるかもしれません🌿

割れた葉は出てくる!と信じて、みなさんも一度試してみてください♪

何度もいいますが、

Ai
Ai

大切なのは土+日光+肥料です!!

植物には癒しの効果や空気清浄効果、インテリアとしてもお洒落に部屋を彩る事が出来たりとメリットたくさんです🌿

また植物を育てる上での楽しさも味わえたりするので、今後も楽しみながら植物を育てていきましょう☺

“追記“

今年も新たに元気な新芽が出てきてくれました☺

自分にあった植物を探すならこちらもチャックしてみて下さい✨

パーソナル診断で自分に合う、お洒落な観葉植物を【AND PLANTS】

コメント

タイトルとURLをコピーしました